読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモ書き

自分が後で見直すためにつけている作業のメモ書きです.それ以上の意味はありません

MSYS2 のパッケージマネージャpacmanの使い方

Windowsでgitとmakeを使いたいためMSYS2を入れてみた.
sourceforge.net

MSYS2のシェル上ではパッケージの追加や削除をコマンドラインで実行できる.
その際にpacmanというパッケージマネージャを使用するためコマンドを整理.

パッケージの検索

$ pacman -Ss vim
msys/vim 7.4.1721-1 (editors) [インストール済み]

msys/vimpager 2.02-1
    Use ViM as PAGER
msys/vimpager-git r279.bc5548d-1
    Use ViM as PAGER

$ pacman -Ql vim
エラー: パッケージ 'vim' は見つかりませんでした

パッケージのインストールおよび削除

$ pacman -S vim
依存関係を解決しています...
衝突するパッケージがないか確認しています...
(省略)
:: パッケージの変更を処理しています...
(1/1) インストール vim                             [#####################] 100%

$ pacman -R vim
依存関係を確認しています...
:: pacman は任意で vim を必要とします
(省略)
:: パッケージの変更を処理しています...
(1/1) 削除 vim                                     [#####################] 100%

パッケージ一覧およびパッケージに含まれるファイルの一覧

$ pacman -Q
bash 4.3.046-1
bash-completion 2.3-1
(省略)
xz 5.2.2-1
zlib 1.2.8-3

$ pacman -Ql zlib
zlib /usr/
zlib /usr/bin/
zlib /usr/bin/msys-z.dll
(省略)
zlib /usr/share/man/man3/
zlib /usr/share/man/man3/zlib.3.gz