読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモ書き

自分が後で見直すためにつけている作業のメモ書きです.それ以上の意味はありません

Debian wheezy へのアップグレード

Debian

Jenkins をインストールするためにDebianを新しくする必要があるため,testing版に移行してみました(unstable版もありましたが,パッケージのデバッグに時間をとられる可能性を減らしたかったのと,そこまで新しくする動機もないため見送りました).現時点(2013年3月時点)でのtesting版はwheezyです.

アップグレードには /etc/apt/sources.list の更新が必要ですが,何を追記したらよいかを調べるために,Debian Sources List Generator (Beta)が役に立ちました.ここで対象となるパッケージを指定するとsources.listのテンプレートを生成することができます.

手順

  • sources.list を書き換え
  • システムアップデート
apt-get update
apt-get dist-upgrade
  • ここでは,アップデート途中で APT::Immediate-Config 関するエラーが発生しましたが,man 5 apt.conf を確認したところ,エラーの発生したパッケージを apt-get install -f でまとめて指定し,先にインストールしておくことで回避できました.
  • 再度 apt-get dist-upgrade を実行
  • インストール後,クリーンアップ
apt-get clean
apt-get autoremove